zoomは本当にセキュリティが弱いのか?

多くの方から質問をうける「zoomのセキュリティは大丈夫?」問題。
確かに、以前のバージョンでは脆弱であった模様ですが、Ver. 5から、より強固な暗号化が図られています。
また、「会議の設定に不備があると第三者に乱入される」のは、zoom固有の問題ではなく会議主催者のリテラシーに起因します。

下記の記事が参考になります。使用する各自が対策を行いましょう。


=ユーザが行うべき対策=

  • 会議をパスワードで保護する、あるいはZoomの「待機室」機能を使用して参加者を事前審査する。
  • 画面共有を制限する。
  • Zoomの最新バージョンを実行する。
  • 参加者を招待するときはリンクではなくミーティングID/PWを使用する。

Zoomのセキュリティ問題とは? | マルウェア情報局


5月30日からは、すべてのミーティングでGCM暗号化機能が有効化されるため、バージョン5.0以降が必須となります。

バージョンアップはこまめに行なってください。(スマホアプリも含む)

いずれにせよ、LINE・FB等のSNSも、googleの各種ツールもID/PW管理と何ができて?何ができないか?を使用する方々が理解することが必要です。

関連記事

  1. オンライン会議のバーチャル背景名刺を無料作成

  2. 第3講座 7月14日【今こそ変革の時!!ランチェスター戦略】コロナにも負けない経営・連続講座

  3. 東南地域会例会・同友会理念を深め黒字経営の維持発展を目指す!!

  4. 【zoom】ミーティングにちょっとした楽しみを

  5. 第4講座 7月20日【それぞれの挑戦】コロナにも負けない経営・連続講座

  6. 【緊急】コロナにも絶対負けない経営・連続講座 今こそ変革の時~ZOOM IN KYOTO~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。