【持続化給付金】が支援対象拡大

令和2年6月29日以降よりこの度、これまで対象となっていなかった、以下の事業者を新たに対象となります。
主たる収入を
1.雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者
2.2020年1月~3月の間に創業した事業者

詳細は経産省HPを御覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

ポイントは売上ではなく収入となっていること。

関連記事

  1. 各種補助金の設定見直しなど

  2. 家賃支援給付金

  3. 京都府からの各種資料

  4. 持続化給付金(続報)

  5. 資金繰り支援内容一覧表

  6. 「雇用調整助成金」オンライン説明会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。